警察官の正義感って素敵

わたしが警察官の男性に惹かれるのは、正義感あふれる心の持ち主だからです。女性には守ってもらいたい願望があります。警察官だったら、わたしの身を全力で守ってくれそうで信頼できます。それに制服も格好いいですね。

家ではダラダラしているけれど、外では制服を着てパトロールをしている。そういうギャップにも注目してしまいます。市民の安全を守るヒーローが自分を選んでくれた。そう考えるだけで誇らしくもあり、自慢したくもなります。

あとはアニメはドラマの影響も大きいのではないでしょうか。画面の向こうにいる警察官は、自分の安全も省みず市民の盾となってくれます。わたし達も守られてみたい。その希望を叶えてくれるのが、現実に存在する警察官なんです。警察官出会い|警察官と出会えるおすすめの方法!

戦う男性に惹かれるのもあります。女は本能的に強い男に惹かれます。警察官は強くなければ務まらない仕事です。体力的にも精神的にも厳しい仕事ですよね。自分を犠牲にしてまで、市民の安全を守る姿勢に応援したくなります。

自分が強いからと言って傲慢にならず、攻撃するためじゃなく守るために力を振るう。そういった姿を見ていると、傍にいて支えてあげたくなりますね。ヒーローが見せる弱った顔も好きです。気は優しくて力持ちなところが最高ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

結婚相談所のメリットとデメリットまとめてみたよ

《メリット》

結婚相談所は入会時に入会者の年齢や職業などの詳しい個人情報も登録します。相談所はその個人データをもとに、その人に会った相手候補を決めてくれます。このシステムには、自分から積極的に異性にコンタクトを取るのが苦手という方、出会いを求めるがその場が確保できない、あっても赴く時間がないという方はかなり助けられます。こちらが動かなくてもある程度までのお膳立てをしてくれるのですからこんなに便利なことはありません。相談所は相性が良いと想った二人それぞれに連絡をとって、二人が会える時間や場所を設定してくれる役割もおこなってくれます。普段からデートなどの異性とのお付き合いになれていない方は、自力でここまで漕ぎ着けるのも困難です。結婚に向けて、愛を育む土台作りに専念してくれる。それが結婚相談所の最大の強みです。

《デメリット》

結婚相談所では、登録者の個人情報は厳重におこなっています。そこはメリットで、利用者が安心できるポイントでもあります。しかし、その徹底された情報管理のために、例え相談所のサイトなどで気に入った相手をみつけてもダイレクトで電話やメールで連絡を取り合うことには制限がかかります。しらない者同士がいきなり連絡をとりあって、何かのトラブルにでも発展したら事なので、一旦相談所を通してやり取りを行うことになります。この点については、なまじ異性関係に慣れた方や、出会いに急ぐ方に歯痒い想いをさせることになります。一般の出会いの場である合コンなどでは、結婚相談所のように間にワンクッションは挟みません。相談所のその点を理解して利用することが求められます。
これは仕方ないとも言えますが、一番のデメリットはやはり利用額がお高いということです。人生の大事なパートナーを見つける手助けをしてもらうのですから、決して安くはすみません。自力でパートナーを探す自信がある内は利用はおすすめしません。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大学生が異性と出会うためのアルバイト

大学生にとってアルバイトは収入を得ること、社会勉強をする場所という点で欠かすことができないものですが、もう一つ異性と出会うチャンスとなります。では異性と出会うためにはどんなアルバイトがいいのか?

それは居酒屋バイトです。

大学生のアルバイトの定番です。なぜ居酒屋が出会うケースが多いのかと言いますと

・男女比が半分半分くらい

男性は調理場、女性はホールとそれぞれに需要があるため男性でも女性でもアルバイトできます。

・働いている人が同年代

居酒屋バイトは高校生は出来ませんし、体力が必要な面もあるのであまりお年を召した方もいません。自然と同年代が固まってくるのでバイト内でのコミュニティが自然と出来てきます。

・働く時間が概ね一緒

昼も夜も営業している飲食店だとそれぞれが別々のシフトで組まれているため始業時間と終業時間が人によって異なります。一方居酒屋は大抵18時から営業終了時間までというシフトがほとんどです。つまりバイト仲間の始業時間と終業時間が一緒。これは始業前にみんなでご飯を食べたり終業後みんなで遊びにいったりということが他のバイトよりも圧倒的に多いのです!

バイト終わりにみんなでカラオケに行ったり、そのまま飲みに行ったり出来るので異性との交流も自然と多くなります。しかしお酒が苦手という方もいらっしゃると思います。そんな方にはTSUTAYA等の書店でのアルバイトをオススメします。

・バイトしている人は趣味が強い

書店なのでバイトしている方はほとんど読書か音楽の趣味を持っています。自分と共通の趣味が合う人がいれば一気に交流が深まるでしょう。また仮に自分に趣味がなかったとしてもその話をきちんと聞いてあげるだけで距離を近づけることができると思います。

・お客様から声をかけられることも

漫画みたいな話ですがお客様から電話番号書いた手紙を渡されるということが実際にあります。丁寧な接客をしていればそんなチャンスもあるかも!?

以上おすすめバイトの紹介でした!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

女子にモテる男子・モテない男子の違い

女子会をするとよく話題になるのが「モテる男性とモテない男性の違い」です。同じ男性でも、常に彼女がいるようなモテるタイプと、今まで付き合ったこともないというモテないタイプと分かれますよね。その違いは何なのか。女子会のデータを元にご紹介していきますね。

まず1つ目が「話しやすいかどうか」です。女性はお喋りが好きですから、誰かに自分の話を聞いてほしいという欲が男性よりも強いです。その為、自分の話をしっかり聞いてくれる聞き上手な男性はモテて、本当に話を聞いてくれているか分からなかったり、自分の話ばかりする男性はモテないという違いが生まれてしまうのです。

もう1つは「少しの気遣いができるか」です。例えば、女性が重そうな荷物を持っている時にさりげなく声をかけることができたり、悩んでいる時や体調が悪そうな時に声をかけてくれたりできる男性はモテます。その他にも、一緒に歩く時に車道側を歩かせないようにしてくれたり、歩くペースを合わせてくれたりと気遣いができると女性はときめきます。逆に何もしてくれなかったり、声をかけてくることもないようであれば「この人ちょっと気遣いできないのかな」、「私のこと嫌いなのかな」なんてマイナスな印象を抱かせてしまいます。

そして「一緒にいる将来が想像できるか」によっても大きな差が生まれます。例えば、お金の使い方が派手で将来苦労しそうなタイプや、話が続かず何を考えているか分からないなど、将来が不安定そうだったり想像できなかする人には「お付き合いをしても長く繋がらなさそう」というネガティブなイメージがついてしまいやすいのです。逆に想像しやすいタイプは、将来の結婚相手として考えられたりとモテる人がほとんどです。

いかがでしたでしょうか。モテる男性とモテない男性の大きな差は、やはり「一緒にいて楽な人」なのでしょう。話を聞いてくれたり、気遣いをしてくれたりと少しでもパートナー優先にできると女性からの好感度も高いです。まず、自分は話をきいているのか、気遣いができているのかを調査していくべきです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活に失敗するアラフォー女性の特徴

アラフォー女性の婚活にとって、気になってくることの一つが「出産するかしないか」という点だと思います。今までは「結婚したら子供も考えている」とどこか軽く言えた言葉も、だんだん重みを増してきて、当然それも先方に伝わってきます。今後も仕事も続け、責任のある地位で活躍する予定などあるのであれば、「作らない人生」も頭に描いているかもしれません。

ですが、「なんとなくえり好みしているうちにこの年になった」という人はどこかでまだ「友達のようにいい人と結婚して、さっさと妊娠出産したい」という「巻き返したい気持ち」が隠し切れず、それが重しとなって男性にのしかかっている可能性があります。

そして、アラフォー女性に多いのが「生活レベルがいつの間にかあがってしまった」ことでの「相手に求める生活力の高さ」です。長いこと社会に出ている彼女たちにとって、男性の役職や職種でどれくらい稼いでいるのかなどはだいたい検討がついてしまいます。

それによって、自分の現在使っているお金をその人が賄えるかどうかといったことも査定に入ってしまい「どんな人でもいい」と口で言いつつも、実際のところかなり窓口が狭くなってしまっているのも大いに考えられます。自分を磨くことは素晴らしいことですが、その技が熟練に達してしまった故、でてきてしまう悩みともいえるのではないでしょうか。

また、アラフォー世代には早くも「離婚した友人が何人かでてくる」という場面もでてきます。友人たちは甘くない結婚生活を生々しく語り、疲れ切った生活を目の前に見せてきます。まだ自分はその生活になったわけでなくても、リアルな結婚の嫌な面を目にすることで「こんな目に合うくらいだったら適当な相手と結婚なんてしないほうがまし」という、自分が結婚しないことの理由付けがさらにうまくなってしまうことも起こりうる様です。

この世代は本当に知識と経験が兼ね備わってきています。それが生活していくことでは良いこともたくさんあるのですが、こと婚活ということになると…邪魔になってしまう場合が出てくることも現実なのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

結婚したい30代が注目したい出会いの場所

・結婚相談所

早く結婚したい30代に最もおすすめの出会いの場は結婚相談所です。結婚相談所は数ある婚活サービスの中で一番サポートが充実していて、プロのアドバイザーがその人に合った対応をしてくれるので結婚への最短コースと言えます。また結婚相談所に登録している会員は皆本気で結婚したいと思っているので真剣に結婚を考えている相手と出会うことが出来るのが大きなメリットです。ただサービスが充実している分結婚相談所は料金が高額となってしまいますが、出会いのセッティング、交際を断ることまで全部アドバイザーが代行してくれるから精神的な負担が少ないのも魅力です。また婚活に対する悩みも相談することが出来るので早く結婚したい人は結婚相談所を利用することをお勧めします。

・婚活サイト

早く結婚したい30代におすすめの出会いの場として結婚相談所は料金が高すぎるという人にお勧めしたいのが婚活サイトです。ネットを介して好みの相手を探すことが出来、結婚相談所と比較してかなり安価なのが特徴です。また多忙な人には結婚相談所よりネットでのやり取りがメインとなる婚活サイトの方が使い勝手がいいと言えます。婚活サイトなら24時間都合がいい時に婚活をすることが出来るのが魅力です。ただ料金とサービス内容についてはサイトによりかなり異なるので自分が求めるサービスが提供されている婚活サイトを選ぶことが大切です。

・婚活パーティー

30代になると合コンの誘いはないし、街コンは若い人が多く利用しにくいといった人が多いでしょう。そんな人のお勧めしたいのが婚活パーティです。本気で結婚を考えている男女の出会いの場で、婚活パーティに参加すれば多くの異性に出会うことが出来、直接会って相手を判断することが可能なのが魅力です。参加費用についても相場は数千円と比較的お手頃価格の婚活パーティが多いので気軽に参加できます。ただ婚活パーティでは自分から積極的にアプローチをして気に入った相手に話しかける必要があるので引っ込み思案な人や人見知りをする人には不向きと言えます。ですがコミュニケーション能力が高い人は都合がいい日にお金をかけずに婚活をすることが出来るのでかなりお勧めです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

30代女性は婚活パーティーが狙い目

婚活パーティーで意外だった点は、冷やかしの人が少なくて、みんな本気度が高かったということです。私が婚活を始めたのは30代の時でした。でも婚活パーティーは、冷やかしで参加するような不真面目な人もいるというイメージで、なかなかパーティーに参加することができなかったのです。しかしそんな背中を押してくれたのが、私の友人でした。その友人と一緒に婚活パーティーに参加してのですね。地方で主催、でも大手の婚活サイトが主催者でもあったため、安心感もありました。でも始めはどんな人が訪れるのか怖かったです。

それでも一旦パーティーが始まってしまえば、とても楽しくて時間はあっという間に過ぎるほど。そのため婚活パーティーに参加して良かったなと思うほどでした。

冷やかしの人が少なかった原因は何か?今考えてみると、30代以上限定のパーティーではないかと思います。30代以上となっていたので、別に50代でも60代でも参加OKなのですが、多かったのは30代と40代でしたね。またバツイチという人も少ないのが意外でした。それと同時に、30代、40代でもまだ彼女ができたことがない、婚活パーティに参加しないと、女性とどのように知り合ったらいいのか分からないという人が多かったのも印象的です。

そんな奥手な男性も多かったのですが、それゆえに真面目なパーティーだったと思います。スタッフも充実していたので、どのように過ごしていいか分からない男性に対して一人で過ごしている人は、ほかの人と話すことが出来るように声掛けしたり、いろいろな配慮がされていました。またすべてがプログラム化されていて、自由時間はあるものの、短時間でとても中身の濃い婚活パーティーだったと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活が上手くいかないアラサー女性の失敗要因

婚活しているものの、いつも失敗に終わってしまうというアラサー女性も多いのではないでしょうか。容姿に問題はあるわけでもなく、コミュニケーション能力も人並みにあある、それでも婚活に失敗してしまうというアラサー女性の特徴をみてきましょう。

まずは婚活に対する受け身の姿勢です。婚活を成功させる為には、結婚したい!という強い意志が必要です。結婚への強い思いが自分を突き動かし、結婚相手と出会うことができるのです。しかし、婚活を失敗するアラサー女性には、結婚したいという真剣な思いが足りないのかもしれません。

アラサーといえども晩婚化が進んでいる今、周囲にも独身の友達もちらほら。「私はまだ大丈夫」「いつか理想の相手が現れる」などと、心のどこかで余裕を持ってしまっていないでしょうか。結果、婚活をしてもどうしても受け身の姿勢になってしまい、出会いのチャンスを逃してしまうのです。婚活の場には、真剣に取り組んでいる人達がたくさんいます。その中で本当に結婚をしようと考えるのなら、受け身でいたのではいけません。「いつかいい人が現れる」と思っているうちに時は過ぎ、気が付けば40代になっていたということにもなりかねません。

また、結婚したいと口では言いながらも、今の生活スタイルを変えたくないと考えている人が多いはずです。今の生活に特に不満もなく、いつも遊んでくれる独身の友達もいるという今の自由な状況を、結婚することによって手放すのが恐いのかもしれません。十分楽しめている今の状況を変えてまで結婚したいと思っていないなら、なかなか婚活は成功できません。

一方、結婚したいという強い気持ちがあるのにも関わらず、いつも婚活を失敗してしまうというアラサー女性もいます。この場合の失敗原因は、何と言っても高過ぎる結婚相手への理想でしょう。特に、これまでの人生でそれなりに男性からモテてきたという女性に多くみられます。

いいなと思う男性に出会ったとしても、「もっと他にいい人がいるはず」と思い結婚に踏み切れないのです。これではいくつになっても結婚をすることは難しいでしょう。このように、婚活で失敗するアラサー女性には、失敗してしまう特徴があるのです。自分が当てはまっていないかどうか、一度見つめ直してみましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする